子育て支援室 すくすくぷらす

子育て支援室 すくすくぷらす

お子さまにも保護者にも、
たくさんの“ぷらす”を提供。
すくすくぷらすは、
こどもの発達を
促す教室です。
すべてのこどもに毎日を笑顔で過ごしてもらいたい――。
その想いから立ち上げた「子育て支援室 すくすくプラス」は、こどもの発達を促す教室です。
できることをひとつひとつ“ぷらす”していくことでお子さんの自信につなげ、人との関わりを楽しいと感じながら、集団の中での自分を見出していけることを目指します。
子育てイベント
「子連れでどこかに遊びにいけるところがないかな?」
「親子で参加できるワークショップはないかな?」
「こどもは幼稚園に行っているけれど、その間に何かこどものためにできることがないかな?」
そんな想いに応えたい、と、様々なイベントを企画しています。
どなたでもご利用いただけますので、どうぞお気軽にお越しください。
お子さんのこんな姿を見て不安を持ったなら…
まずはご相談ください。
イメージ
お友だちと
あまり関われない
イメージ
みんなが座っているのに、
ひとりだけ違うことをしている
イメージ
自分の気持ちが
伝えられなくて
泣いてばかりいる
お友だちのことが好きじゃないのかな?
勉強でつまずいているわ
どうやって接してあげるのがいいのかわからない
このような悩みをお持ちのお母さん、お父さんにも利用されています
すくすくぷらすの運営は、
グループ企業の株式会社日本保育総合研究所に所属する、
発達支援チームが行います。

一人ひとりの学び方に合わせて、発達支援専門スタッフが個別指導計画を立てます。

お子さんとの関わり方は、応用行動分析(ABA)の技術をベースとしています。

まずは職員との信頼関係作りからスタート。安心できる空間での学びをサポートします。

また、日常生活の場との連携を大切にします。

お子さんの学び方に合わせて、5つのクラス設定を。

料金表

すくすくぷらすご利用者の声

すくすくに通うようになって、自信がついたように思います。毎日の保育園でも元気に過ごすようになりました。たくさん褒めてもらっているからだと思います。 (3歳男児 父)

とても丁寧に、我が子に合わせて工夫して関わっていただいていることがわかります。利用している保育園を見に行ってくれて、客観的に園の様子を見て下さるのもありがたいです。 (4歳女児 母)

教室に到着すると自分から進んで教室に入っていくので、楽しんでいることがよく分かります。親は別室から見ていられるので、家庭でできそうなことと結びつけています。ときどき先生と面談して、直接のヒントもいただいています。 (5歳男児 父母)

苦手だった作文をある日初めてそれらしく書いているのを見て、本人に聞いてみると「すくすくで教えてもらったからできた!」と話してくれました。先生方のおかげです。ありがとうございます。 (小1女児 母)

保護者の方と指導員の個別相談

お子さんの育ちについて、専門家がお話しを伺います。

アセスメント

心理検査や行動観察ののち、報告書を作成しフィードバックします。

ご利用までの流れ

アクセス・お問い合わせ先

当教室は家庭と保育園や学童という日常生活に密着して、子育て方法をサポートする専門機関です。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

〒108-0074 東京都港区高輪 3-19-20 高輪OSビル1・2階  

お問合せ:TEL / FAX 03-5793-1322
メール:sukusuku_plus@jp-holdings.co.jp
運営:株式会社日本保育総合研究所 発達支援チームすくすくぷらす担当

アスリート支援
JPホールディングス
スターライト先生募集
採用情報はこちら
実習先をお探しの方
民間学童クラブ AEL
すくすくぷらす
「どうしてそうなの?」と感じたときに読本
Fresh Smile
ソーシャルメディア公式アカウント

↑ PAGE TOP