発達支援

発達支援

発達支援とは?

文部科学省の調査によると、小・中学校の通常学級に在籍していて、発達上課題があったり、支援を要するこどもの割合は約6.5%で、保育園にもそうしたこどもがいることは当たり前の時代となっています。

日本保育サービスがこの問題に危機感を覚えたのは10年前のこと。
発達に課題を持つこどもや保護者との接し方に悩みを抱え、やがて自信をなくした保育士が園を去っていく……。
そんな現場の実情を知ったことがきっかけでした。
「こどもたちのためにも、いち早く対応する必要がある」と考えた私たちは、「発達支援チーム」を発足したのです。

発達支援の専門チーム

「発達支援チーム」とは、集団になじめないお子さんや発達に遅れのあるお子さんなど発達上課題のある“気になるお子さん”への対応を、臨床心理学を中心に教育・福祉・医療の観点から支援する当社独自の専門家チームのことです。
発達上の課題と一口に言っても、お子さんひとりひとりによって持っている特性はさまざま。まずはその本質をしっかりと見て理解することが大事です。
「発達支援チーム」は全国200カ所以上ある保育園・学童クラブを巡回し、現場に参加します。
そこで、こどもたちの様子をさりげなく観察、理解したうえで、保育の中で支援方法を実施できるように保育者と話し合いを行います。
そして、その情報は常に園や施設全体と本部内で共有を。そうすることで関連部署との連携が取りやすくなり、できるだけ細かなフォローやサポートをしながら継続的にお子さんの様子をみていくことが可能となります。

各保育施設・教育機関・行政のかたへ
研修プログラムのご提案

当社の専門家が、あなたの保育園や幼稚園、小学校、学童クラブなどに出向きます。
お気軽にお問い合わせください。
ご利用のながれ
お問い合わせ → 事前お打ち合わせ → 業務内容とお見積りの作成
→ 内容のご確認 → ご依頼の確定 → 当日

ご提案内容

施設の状況に合わせて、様々な研修プログラムをご提案させていただきます。
迷われた場合は、まず“お試し研修”をご利用ください。
料金表

講師について

数々のこども施設への巡回相談や療育経験、そして研修講師経験のあるスタッフを講師として派遣します。株式会社日本保育総合研究所 発達支援チームは、こどもの発達について考える専門集団です。日々、進歩する研究知見を基に、グループ会社である株式会社日本保育サービスが運営する施設や保育者に携わってきた経験と実績が自慢です。

お問い合わせ先

株式会社日本保育総合研究所 発達支援チーム
TEL : 03-6455-8041
メール : hattatsu@jp-holdings.co.jp




外部支援・情報提供についての主な活動実績

2009年8月より、グループ企業外への巡回相談や研修会への講師派遣、学術学会での発表による情報発信を行っています。
保護者向け講演会
 
巡回相談および研修講師派遣
東京都小平市学童 障害児研修事業 受託
研修企画・運営・講師派遣
2013年度静岡県 保育の質向上促進事業 職員研修事業 テーマ「気になる子・発達障害」
研修講師派遣
・千葉県白井市公立小学校 校内授業研究 講師 
・東京都福祉人材センター主催 保育士就職支援セミナー 講師
・長野県放課後児童支援員資格取得研修 講師

他、多数

学術学会発表
・古屋昌美・熊上藤子. (2015). 学童指導員が捉えた「特別な配慮を要する児童」―5年間の調査結果の経年比較-.日本発達心理学会第26回大会(ポスター発表). 3月20日 東京大学.
・熊上藤子・小池友紀・安藤智子. (2016). 巡回相談に対する保育者の援助要請を考える. 日本保育学会第69回大会(口頭発表). 5月8日 東京学芸大学.

他、多数

学術論文掲載
熊上藤子・石隈利紀. (2016). 「気になる子」に関する巡回相談が保育士の行動および保育所のチーム援助に与える影響. コミュニティ心理学研究. Vol,20 (1). pp28-44. 日本コミュニティ心理学会

他、多数

外部委員
2011年度、2012年度 千葉県 教育庁 企画管理部 教育政策課「豊かな人間関係づくり実践プログラム改訂委員会」外部委員
アスリート支援
JPホールディングス
スターライト先生募集
採用情報はこちら
実習先をお探しの方
民間学童クラブ AEL
すくすくぷらす
「どうしてそうなの?」と感じたときに読本
Fresh Smile
ソーシャルメディア公式アカウント

↑ PAGE TOP